柏の葉駅から徒歩4分、歯並びにお悩みの方へ親身に対応します

院内コラム
Blog

マウスピース矯正【追加アライナーとは?】

 

みなさん、こんにちは!

 

今日は、マウスピース矯正追加アライナーについてお話したいと思います。

 

まず、初診相談時、もしくは精密検査時にiTeroという光学スキャナーで

お口の中をスキャンし、そのデータを元に、治療計画を作成し、

患者様ごとにカスタマイズされたマウスピースが届きます。

(患者様ごとにマウスピースの枚数は異なります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マウスピースは、7~14日間で新しいものに交換していきますが、

例えば、その途中で無理な歯の動きがあった場合や、

患者様の使用時間が守られていない場合などに、

交換した次のマウスピースが入らないという事が起こる場合があります。

このような場合に、追加アライナーを発注します。

 

また、マウスピース矯正は噛み合わせまでしっかり作るので、

追加アライナーは患者様によっては数回発注する事もあります。

 

追加アライナーを発注する際は、iTero再度スキャンします。

新たに何かするという事はないので、安心です。

ですので、矯正治療中は何度かスキャンする事があります。

 

※追加アライナーを発注する際は料金はかかりません。

 

上記の事で、何か気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

 

 

明けましておめでとうございます🐗☀

旧年中は大変お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い日が続いておりますが、体調はいかがでしょうか?

まだまだ寒い日が続くと思われますので、体調にはくれぐれも

ご注意ください。

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ

新年のご挨拶と代えさせていただきます。

 

矯正歯科クリニック柏の葉

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Christmas🎄

 

 

みなさん、こんにちは😊

矯正歯科クリニック柏の葉です!

 

気付けば12月!今年も終わりに近づいていますね!

 

 

12月といえば、🎄🎄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院内はクリスマス仕様になりました~✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院長の浅田先生の手作りのリースも飾ってあります♥♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、覗きにきてくださいね~(^^)/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始の休診のお知らせ

 

こんにちは、矯正歯科クリニック柏の葉です

 

《 年末年始の休診のお知らせ 》

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始の休診日とさせていただきます。

 

12月27日(木)~ 1月3日(木)まで

 

※2018年の最後の診療は、 12月26日(水)16時まで となっております。

なお、 1月4日(金)から通常診療 を行いますので、宜しくお願い致します。

 

休診中のお問合せは、メールにてお願い致します。

 

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マウスピース矯正日記②

 

みなさま、こんにちは!

矯正歯科クリニック柏の葉 受付の鈴木です☺

 

7月からマウスピース矯正を始めて、約4か月が経ちました!

今は17枚目のマウスピースに突入しました~\(^o^)/✨

 

さて、今日はアタッチメントについてお話したいと思います★

 

アタッチメントとは…

透明に近い、あるいは歯と同系色の小さな突起のことをいいます。

一部の歯の移動には、この技術のサポートが必要になります。

 

アタッチメントは、歯の外側に直接つきます。

舌で触るとデコボコしているのがわかりますが、

とても小さいので、気にならない程度です!

赤い丸で囲んであるものがアタッチメントです。

患者様ごとにマウスピースの枚数、形、アタッチメントをつける位置、数は異なります。

 

歯に限りなく近い色をしているので、写真で見てもほとんど分かりません(゚д゚)!

 

マウスピースにはアタッチメントが

おさまるように膨らみがあります。↓

 

アタッチメントをつけてマウスピースを装着すると、アタッチメントのひっかかりで

以前よりも外す時に少し時間がかかりましたが、毎日続けているとすぐに慣れました!

 

マウスピースは基本的に食事と歯磨きの時以外はずっと装着しているので、

最初は違和感がありましたが、今ではすっかり慣れてしまいました!✨

慣れってすごいですね!(笑)

 

まだまだ先は長いですが、変化を楽しみながら頑張ります♪

 

また、治療のことや、歯の変化など更新していきますので、

よかったらまた覗きにきてくださいね♥

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外で試験を受けてきました!

おはようございます院長の浅田です。

今朝はすっかり寒くなりましたね。

さて、10月末にアメリカアリゾナ州試験を受けてきました。

(→アリゾナは砂漠で大きなサボテンが沢山🌵笑)

Tweed Foundationという、50年以上続く由緒ある矯正学のコースで、

質の高い矯正治療を目指すstudy groupです。

わたしの治療した症例を、海外のドクターに評価してもらう

なんて、初めてでしたがexciting!!な経験でした。

 

アメリカ、イタリア、メキシコ、台湾、などなど各国の矯正医が集まって、症例を発表したり、プレゼンテーションを行う場に参加出来たことで、大変刺激を受けました✨

矯正で患者様をより美しく、バランスの取れた一生の歯並びをつくるという一致団結した、一言でいうと

passionですね。

試験には無事合格し、今度はFellowとして技術を人に伝える立場になりました(^o^)丿

今回学んだこと、大事に思ったことを日々の臨床に生かせるよう、身を引き締めて努めていこうと思います。

 

Charles H. Tweed International Foundation for Orthodontic Research 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

咬み合わせと健康の関係

 

こんにちは(^^)/

みなさま、咬み合わせ健康関係があるという事はご存知でしょうか?

 

咬み合わせが悪いと、すぐさま身体の不調につながるわけではありませんが、

放っておくと少しずつ身体に負担がかかり、さまざまな不具合につながる可能性もあります。

 

例えば…

・あごや首の筋肉に負担がかかり、肩こりや頭痛などの原因になることもある。

・あごの関節に負担がかかり、顎関節症の一因になることもある。

 

・しっかり噛めないため、消化力が弱くなる。

 

・咬み合わせが深すぎると、歯ぐきや粘膜を傷つけやすい。

 

・歯磨きが行き届かないため、虫歯や歯肉炎、歯周病になりやすい。

 また、磨き残しが増えやすいため、口臭の原因になる。

 

・話すときに息が漏れ、発音が不明瞭になる。

・歯並びに対するコンプレックスから、笑顔に自信がもてない。

 

…などなど、心身のトラブルをおこす可能性があります。

 

歯並びや咬み合わせなど、少しでも気になるところがございましたら、

相談だけでも大丈夫ですので、お気軽に当院までお越しくださいね♪

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Myobraceのセミナーに参加してきました!

 

こんにちは、衛生士天野です(^-^)★

 

先日、Myobraceのセミナーに行って来ました!

舌、頬、唇の筋肉の間違った口腔習癖があると

歯並びが悪くなる原因になると言われています。

 

Myobraceとは…

歯並びと顎の改善に役立つ、ブラケットを用いない治療法です✨

この治療は、悪い歯並びの本当の原因である悪い口腔習癖に働きかけ治療していきます。

 

日中1時間以上、夜間就寝時の着用と、朝晩2回のMyobreceアクティビティを行うことで、

日々の間違った癖や筋肉の使い方を改善し、歯や顎、

顔のバランスなどを楽しく整えていきましょう♪

 

    

 

お子さんの将来のためにも興味を持った方などいましたらご相談してくださいね!!

スタッフ一同お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精密検査について

 

皆さま、こんにちは!

気が付けば、10月も中旬になりましたね♪

温度差が激しいので、体調管理には気をつけたいですね(>_<)💦

 

では、今日は精密検査についてお話します。

 

矯正治療の計画を立てるにあたって、まず必要なのは精密検査です!

 

1.虫歯のリスク診断

唾液検査を行い、お口の中にに虫歯になりやすい菌が

どのくらいいるのかを調べます。

 

 

 

2.口腔内・お顔の写真撮影

正面や左右、いろいろな角度からお口の中のお写真を撮ります。

 

 

3.レントゲン

当院は被ばく量が少ないデジタルレントゲンを使用しています。

 

精密検査にかかる所要時間は1時間程度になります。

 

これらの検査結果をもとに、院長が今後の治療計画を立て、

その後、診断結果・治療方針の説明という流れとなっていきます。

 

 

『まずは精密検査だけでも受けてみたい』

という方はお気軽にお問い合わせ下さい!

 

スタッフ一同、お待ちしております(^^)/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HALLOWEEN👻

 

皆さん、こんにちは!

気付けば来週から10月ですね(゚д゚)!!

 

10月といえば   / 

院内はハロウィン仕様になりました

飾り付けをしている衛生士の天野さん

 

ぜひ、覗きにきてくださいね😊♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加